どこに居ても、どこへ行っても、あなたらしくをずーっと楽しもう!!

【あなたにしか出来ない!!】親にあげたいプレゼントの選び方とは!?

プロフィール

 
  2018/11/19

 

はじめまして、ししころと言います(*^^*)

 

大阪出身。

 

現在は三重県四日市市在住です。

 

転勤族の旦那さまと3人の子供のママです。

(中1・男の子、5年生・男の子、年長・女の子)

 

家族皆で過ごす事を優先して、旦那さまの転勤が決まると家族皆で引っ越してきました。

 

おかげで結婚して16年、滋賀、静岡、兵庫、千葉、埼玉、三重と8回の引っ越しを経験しました。

(同じ都道府県内での引っ越しも含む)

 

上の子が中学生になったのを機に、優先順位を『家族皆で過ごす事』から、『子供優先の暮らしをする事』に変えました。

 

次、転勤が決まったら単身赴任してもらう予定やで。

ししころ

 

なので、これから当分は引っ越しの予定はありません。

 

しかし『引っ越す』って不思議だと思いませんかー?

 

毎日歩いていた道、毎日見ていた風景、何気なく話をしていた人々とお別れをする。

 

転勤族の場合は縁もゆかりもない土地に行く事が多いので、その土地とお別れをすると二度と行かないって事も少なくないんです。

 

あんなに毎日を過ごした場所なのに…。

 

昨日まで普通に歩いていた近所の道を、もう歩かなくなる。

 

毎日当たり前に見ていた景色を、もう見なくなる。

 

そしてまた一から新しい土地で暮らし始める…。

 

『引っ越す』って本当に不思議ですよねー。

 

私はそんな生活を16年もしてきました。

 

転勤族妻から転勤族ママへの変化

 

結婚して最初の転勤が決まった時、ちょっとワクワクしていました。

 

地元のお友達と離れるのは淋しかったですが、大好きな旦那さまと一緒です。

 

その土地のものを食べ歩きしたり、観光に行ったり…。

 

新しい土地でどんな生活が待っているのか楽しみでした。

 

でもそこで長男を授かって妊婦生活がスタート。

 

近くにお友達もいないので、引きこもりがちの生活を送っているうちに、13キロも太りました。

(出産後も痩せず、今に至る…)

 

そして2人目、3人目を出産。

 

『転勤族妻』の時は旦那さまと行く新天地にワクワク、楽しみでした。

 

でも『転勤族ママ』は違います。

 

転勤が決まるとなるとやる事も多いし、イライラと不安ばかりでした。

 

転勤族、新天地を楽しめるかどうかはママ次第!!

 

今までたくさん転勤族ママに出会ってきました。

 

『転勤族ママ』とひとくくりにしていますが、色んなママがいます。

 

  • 引っ越すのが嫌な人
  • 新しい土地を受け入れられない人
  • 地元に帰りたい人

などなど。

 

私自身、引っ越しが決まるとお友達と離れるのが寂しくて涙をポロっと流す事もありました。

 

せっかく住み慣れた土地を離れるのも不安でした。

 

子供が居ると、幼稚園や学校、病院、習い事なども、全てを手放さなくてはならないのです。

 

本当に不安しかありません。

 

でも、ママである私が「引っ越したくない!!」って言ったり、「今のところから離れたくない!!」って言っていたらどうなると思いますか?

 

子ども達も同じように引っ越す事を嫌がって、新しい土地に溶け込めなかったり、楽しめなかったりするかもしれません。

 

だから!!

 

そんな事言っていても仕方がない!!って割り切るようにしました。

 

そうすると分かって来たんです。

 

『一番大切なのは家族だ!!』って事に。

 

家族に『軸』を置く事で、私自身が転勤・引っ越す事を受け入れられるようになりました。

 

どこに行ったとしても家族が一番!!

 

「また新しい土地を楽しもう!!」

 

「新しい出会いを楽しもう!!」

 

「家族皆でがんばろう!!」

 

もちろん、きれいごとばかりではなく、引っ越す事でつらい事もたくさん有りました。

 

だから本当は、誰より私自身が引っ越したくないって思う時もあります。

 

でも『ママの気持ちの持ち方』で『子ども』も『パパ』も⇒それを見ている『ママ』も⇒⇒だから『家族』も、みんな幸せになれるのです。

 

つまり、

 

転勤族はママ次第!!

 

ママ次第で子供も新しい土地に対する気持ちや接し方が変わる

 

私はそう思っています。

 

そうは言っても転勤族ママだって普通のママだし、人間だもの。

 

みんながみんな、前向きに新天地を楽しめるかと言うとそうではないって分かっています。

 

「前に住んでいた所が良かった。」

 

「こんなところに来たくなかった。」

 

「どうせ数年したらまた転勤だし…。」

 

「適当に過ごして、早くこんな所から引っ越したい!!」

 

色々思う事があるってすごく分かります。

 

実際に色々なママに出会ってきました。

 

でも!!

 

「今」を楽しんで欲しい!!

 

「今」を大事にしてもらいたいんです。

 

ママの今も、子どもの今も大事!!

 

もしまた他の土地に行く事が決まっていたとしても、“今”をただ消化して過ごすのではなく、“今”も人生の大事な時間だと感じて過ごして欲しいなぁと思うんです。

 

「右も左も分からない土地で楽しめって言われても…。」

 

「ママ達でもうグループも出来ちゃってるから入りづらいし…。」

 

「頑張ってもどうせまたすぐ引っ越すし…。」

 

 

ダメダメダメーーー!!

 

 

「どうせ」の気持ちは子供にもうつりますっ!!

 

ママが楽しく過ごしていれば、家族の皆もにこにこ過ごせるはずなんです。

 

転勤族ママ、働き方について考える

 

四日市市に引っ越して来た年、末娘が幼稚園に入園しました。

 

よーーし、働こう!!

 

と思いました。

 

私はずーっっと働きたかったんです。

 

でも、よーし働こう!!

 

と思っても、転勤族ならではの理由で働き方が制限されると知りました。

 

近くに頼れる身内がいないので、子どもが急に病気になった時や夏休み・冬休みなどの長期休みも働けないのです。

 

仕方がないので、期間限定で働けそうな所を探しました。

 

期間限定とは、バレンタインチョコレートやクリスマスケーキの販売、お中元にお歳暮、百貨店などの催事場、確定申告などなど。

 

その期間だけ働く働き方です。

 

私の場合は旦那さまの休日出勤もあるので、“平日、子どもが幼稚園や学校に行っている時間だけ”という時間の縛りがありました。

 

私の働ける時間の縛り
  • 参観日などの行事ごとがある時は休ませて欲しい
  • 子どもの急な病気の時には休み・早退させて欲しい
  • 土日祝日は旦那さまの出勤があるかもしれないので働けない
  • 学校・幼稚園の長期休みは働けない

 

子どもの行事や旦那さまの予定がまず先に有って、私が働ける時間って、余ってる最後の最後なんですよね。。

 

でも、わがままかもしれないけれど、こういう働き方が今の自分にとって、理想の働き方なんだって思いました。

 

転勤族ママ、パート、年齢を重ねるということ。

 

この『働ける時間の縛り』がある中、働ける場所が見つかりました。

 

期間限定のお仕事です。

 

働いている期間は子どもが急に病気にならんようにってずっと祈ってたわ。

ししころ

 

そしてパートをしてみて気付いた事。

 

パートの先に何が待っているんだろう…

 

って事です。

 

今からパートで働き出したとして…。

 

私に何が残り、この先に何が待っているんだろう…って思っちゃったんです。

 

やりたい仕事ではなくてとりあえず始めた仕事。

 

歳を取って行くにつれて求人も減る…。

 

やりたいとか、やりたくないとかじゃない。

 

雇ってもらえるなら有難いと思って続けなくちゃ、辞めても次に働けるあてもないんだし…。

 

  • 誰にでも出来るカンタンなパート。
  • パートの内容は何でもいい、その時間割り切って働けばいいだけ。
  • お金がもらえればいい。
  • 他に楽しい事がある、パートにそれを求めていない。

 

割り切って働いている人もたくさんいます。

 

私がたどり着いた、転勤族ママの理想の働き方とは

 

『ネットを使って在宅で稼ぐ』方法です。

 

インターネットに転がりまくっている怪しい『在宅で稼げる!!』には共通点があるんです。

 

  • 『誰にでも簡単に稼げる(イメージ)』
  • 『100万円とか大金がすぐ稼げる(イメージ)』

 

あまーーーい!!

 

絶対に無理!!

 

すぐに大金が稼げる!!なんて絶対に出来ません。

 

ですが、正しい方法でコツコツ続けて行くとパート代ぐらいは稼げるようになるんですよ。

 

もちろん、自分で働き方を調整出来ます。

 

ママって一口で言っても、子どもの年齢や子どもの人数、子どもの年齢差なんかでも忙しさって同じではないと思います。

 

“ママ”が前提なので『家族が優先』

 

なので、限られた時間で学ぶ!!

 

そして学んだ事を実践する!!

 

ついつい遊んでしまう携帯ゲームの時間を使って…。

 

毎週見るドラマを1つ減らして…。

 

習い事の待ち時間を使って…。(←おすすめ)

 

誰かさんの話題で盛り上がるランチ会を1回お休みして…(笑)

 

私がやれる事、私だからやれる事…。

 

私が長年、転勤族として暮らして来た経験をどうにか活かせないかと考えました。

 

  • 近所に頼れる人がいない事
  • 思うように働けない事
  • “自分らしく”を犠牲にしてしまっている事

 

私が今まで抱えてきた不安や悩みは転勤族ママなら誰しもが抱えている不安ですよね、きっと。

 

そんな不安を少しでも取り除けたらいいなぁ。

 

今居る場所で楽しい毎日を過ごせるといいなぁ。

 

そして、またどこかへ転勤になったとしても、新しい土地で楽しく過ごしてくれるといいなぁ。

 

という思いを込めて!!

 

 Hermit Crab (やどかりの意味)

『どこに居ても、どこへ行っても、あなたらしくをずーっと楽しもう!!』

 

をコンセプトにした転勤族ママの為のブログを立ち上げました(≧▽≦)

 

やどかりって漢字で書くと『宿借り』って書くんですよー。

 

新しい貝殻を見つけてお引っ越しするんです(←知ってるって?w)

 

ではなぜお引っ越しをするのかと言うと、やどかり自身が成長して貝殻が小さくなるからなんですって。

 

転勤族ママも、ママ自身が成長して次の新天地(宿、貝殻)に行ってもらいたい!!

 

どうすれば『どこに居ても、どこへ行っても、あなたらしくをずーっとを楽しめるか!?』を考える場所にしたいと思いました。

 

私が考えて押し付けるのではなく、自分自身が自分自身を楽しむ為に。

 

Hermit Crabで目指す事
  • “今、この場所”を楽しむ
  • 転勤族ママの理想の働き方について考えて、自分に合った理想の働き方を手に入れる
  • いくつになっても学ぶ事を諦めない
  • どこに行っても自分らしく楽しむ
  • ちゃんと稼げる方法を学んで成果を出す

 

 

 

Copyright© Hermit crab , 2017 All Rights Reserved.