どこに居ても、どこへ行っても、あなたらしくをずーっと楽しもう!!

おすすめ記事はこちら⇒『中学生に部活って必要なの?部活を通して得られるもの、期待する事とは?』

幼稚園や学校の役員やPTAの仕事内容を変える勇気、ありますか?

 
  2018/07/16
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
40代。3人の子供と転勤族の主人を持つ専業主婦です。 転勤族ママにとって“在宅で稼げる”ってメリットばっかり!! 自分らしくを大切に、どこへ行ってもいくつになっても楽しみたいママの為に、“在宅で稼げる理想の仕組み”を学べるコミュニティを作成中です。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

 

こんにちは、子ども3人分の役員に追われる転勤族ママ、ししころです。

 

 

役員終わったー!!と思ったら転勤でふりだしに戻る…を繰り返してますねん。

ししころ

 

今まで子どもが通った幼稚園や学校では、それぞれルールや形は異なれど、どこでも役員や様々なボランティアがありました。

 

 

「誰でもない、自分の子どもが通っているのだから、多少のお手伝いくらいすればいいのでは?」

 

 

おっしゃる通りです。

 

 

「ずっとやる訳でもないんだし、決められた事を決められた時にだけきちっとやればいい」

 

 

これまたおっしゃる通り。

 

 

だから、ずーーっと役員やってますとも。

 

でも、今までやって来て分かった事があるんです。

 

色々な人がいて、色々なおうちがあるって事です。

 

本当に参加出来ない人もいれば、本当に参加したくないって人もいました(笑)

 

結果、ちゃんとやる人もいればやらない人もいて、公平とも言えません。

 

ボランティアの域を超えてるんちゃう?ってぐらい頑張って取り組んでるママもたくさんいるよ。

ししころ

 

もう少し柔軟な役員やPTAのあり方ってないのかなぁって思うんですよねー。

 

今までやってきた役員の経験を踏まえて、今回はこれからの役員・PTAのあり方について考えてみたいと思います。

 

 

役員に反対している訳じゃないよ。おすすめポイントもたくさんあるでー。

ししころ

 

関連記事はこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

スポンサーリンク

 

 

PTA総会ってつまらない!!

 

PTAがある幼稚園・学校ではどこでもあるのが『PTA総会』です。

 

これ、役員に当たった人は必ず出席しろって言われる所が多いです。

 

なので私は結構な回数出てます。

 

そしていつも思うんです。

 

 

「なんだ、この形だけの総会!?」

 

「これやる意味あるの!?」

 

「必要なのは分かるけど、なんとかならんの?」

 

 

PTA総会ってつまらん!!!

 

 

って。

 

言えてスッキリしたーーー。

ししころ

 

 

なぜPTA総会はつまらないのか?

 

なぜPTA総会はつまらないのか?

 

なぜなら、スタートからゴールまで道筋は決まっていて、台本通りに進んでいるだけだからです。

 

毎年だいたい一緒。

ししころ

 

主催者側は色々な準備があるし、本当に大変だと思います。

 

でも、出席している側はあんまり分かってません。

 

「質問はありますか?」

 

と言われても、質問なんてありません。

 

出ろって言われたから出ているって人が9割以上だと思います(きっと教職員も)

 

自分の意志で参加した人なんてごくわずか。

 

それも、「参加しなくちゃいけないのかなぁと思って…」って間違えて来ちゃった人が大多数です。

 

翌年には来ません(笑)

 

なので形式通りに終わっていくんです。

 

つまり、『PTA総会は必要なものだけれど、形だけやればいい』が前提。

 

特にそこでどうこうしようなんて誰も思っていません。

 

だからつまらないし、だったらもっと簡単にすればいいのにって思うんです。

 

そうすれば、主催者側の役員さんも強制参加の役員さんも皆の負担が減って楽になるんです。

 

 

 

 

PTAや役員の仕事内容を変える勇気

 

そもそも地域の仕事やPTAの仕事なんて分からない者が押し付けられた所から始まる事が多いです。

 

「よぉし、幼稚園(学校)を今より良くするぞー!!」

 

って燃えて引き受ける人は“まれ”です。

 

つまり!!

 

「去年やった通りにして次の人に回そう…」

 

「任期中に面倒な事がおこりませんよぅに…」

 

って、そう思っている人が大多数です。

 

 

そういう私も同じです。

 

今はだいたいどこの幼稚園や学校でも、何か有ったらメールで一斉送信されますよね?

 

でもメールが無かった頃の名残で残っている『緊急連絡網を作る』という仕事…。

 

あぁー、雪降ったら「今日学校休みです。」とか電話で回しとったやつなー。

ねこ

 

『必要ない』って分かっていても、これを廃止するって勇気がいるんです。

 

実際に自分が役員をやってみて「これおかしいな?」とか「これ必要ないんじゃないかなぁ」と思っても、なかなか“自分の代で変える”って難しいんです。

 

  • 変える勇気が無い
  • 変えると誰かに何かを言われるかもしれない
  • 任期中我慢すればいい、あとの事は知らない

 

つまり、役員をやる上での第一は、『何事も無く次の人に回すこと!!』となっちゃっている部分が大いにあると思うのです。

 

本当は『変えた方がいい行事』や『変えた方がいいルール』たくさんあります。

 

そういう『過去の産物』がたくさん残っていて、負担になっているって分かっているんです。

 

分かってはいるのですが、『くじで当たったり、順番だったりでやりたくてやっているわけでもない…』って人達にとって、“変える”ってとても大変な事なんです。

 

だから右から来たものを左に回す。

 

過去の産物だって回し続ける

 

PTA総会だって同じです。

 

右から左へ。

 

だからつまらなくなるんです。

 

誰もテコ入れしようなんて考えたりしません。

 

 

PTAのいらない仕事を無くそうと健闘した時の事

 

以前、幼稚園の本部役員をした時の事です。

 

その時の会長さんが「良くしたい!!(メラメラ)」って人でした。

 

会長さんでその年のカラーが決まる場合もあるよ。

ししころ

 

「様々な行事や役員の仕事を整理・断捨離しよう!!」となりました。

 

これは必要ない、これは負担が大きい。

 

毎日毎日幼稚園に行って、色々考えました。

 

そうすると、「変えたい」と思える箇所が色々出てきました。

 

「なんか変えているらしいよー」と、前役員さんからその前の役員さんや、他のお母さん方へ。

 

ヒソヒソヒソ…。

 

“悪意”という名の尾びれや背びれをつけて噂は広がって行きました。

 

 

だいたい見てると、何かを変えたって時にだいたい文句を言うのは、その役職の前任者や過去の経験者って場合が多いよー。

ししころ

 

まぁ知らん人にとってはどこをどう変えたかなんて分からんし興味もないもんなぁ。

ねこ

 

 

「私の時はあーだった、こーだった」って言われるで。ありがたい部分とげっそりする部分があるよー。

ししころ

 

 

そして迎えた総会。

 

噂を聞きつけて自分の意志でやって来たお母さん方がたくさん来ました。

 

変更箇所を伝え、「何か質問はありませんか?」と言うと、あちらこちらから「はい!!」「はい!!」と挙手。

 

結局、総会は時間を延長するほどの議論が交わされました。

 

皆が納得するなんて事は無理でした。

 

でも、賛成、反対、多くの意見が出ました。

 

終わってから園長先生に「こんな楽しい総会初めてでした」と言われました。

 

役員を引き受け、「園の為に…」と思って毎日一生懸命考えたつもりだったけれど、結果、多くの反発も出ました。

 

「もし変えてうまく行かなかったらどうするの?」「無責任だ!!」とも言われました。

 

役員の任期は何かを変えるには短か過ぎるのかもしれません。

 

自分達が変えて、それが上手く機能するのかを見届ける事が出来ないからです。

 

すなわち、「無責任」の声はあながち間違いではないのかなぁと思いました。

 

何かを変えるって事は、反発があったり、めちゃくちゃパワーがいる事なのです。

 

スポンサーリンク

 

“時間をお金で買う”という選択

 

“すぐに乗り物に乗れる権利をお金で買う”

 

そのシステムが考えられた頃、導入した遊園地に対して「はぁ!?」と怒りの声が出ていました。

 

でも、今では様々な遊園地に導入され、時間のない観光客などに喜ばれるサービスの一つになっています。

 

 

“お金を払って家の掃除をしてもらう”

 

これも同じです。

 

数十年前には考えられないサービスだと思います。

 

おばあちゃん世代には怒られそうやなぁ。

ねこ

 

身近なところでは、高速道路だって特急列車だって飛行機だって考え方は同じです。

 

『お金を払って時間を買う』

 

という選択です。

 

電車で考えると、時間が有る人、旅を楽しみたい人、ゆっくり寝たい人、お金がない人、特急代を払うのがもったいない人…は鈍行列車で行けばいいし、急いでいる人、お金が有る人は特急列車で行けばいい。

 

つまり、選択は自由なんです。

 

役員ももう少し自由に選択が出来ればいいのにって思うんです。

 

人それぞれ、家庭によって色々な事情があると思うんです。

 

  • 仕事が忙しい
  • 下の子がまだ小さい
  • 介護をしている
  • シングルだ
  • やりたくない

 

そういった場合、『時間をお金で買う』という考え方が選択肢の一つとして有ってもいいと思うのです。

 

 

役員の仕事をお金で買うってどういう事?

 

以前住んでいた地域には子供会がありました。

 

子供会の役員の仕事内容の一つに、『数カ月に一度、日曜日の朝早くから地域の廃品回収をする』というものがありました。

 

その年の子供会の会長さんは共稼ぎで、とても忙しくされているお母さんでした。

 

「日曜日の朝ぐらいゆっくり寝たい!!」

 

「町内ぐるぐる回って集まるのは金額にすると1000円ぐらい。時間と労力を考えて、1000円払うから無くしたい!!」

 

と言ったのです。

 

私は「おっ、画期的なアイデア(笑)」と思いました。

 

そのお母さんにとって、『日曜日の朝の廃品回収』が負担だったのです。

 

時間をお金で買いたい

 

って事です。

 

しかし、もちろん揉めまくって認められることも無く却下されました。

 

 

別の地域での話です。

 

その学校では、ベルマークを回収していました。

 

ベルマーク知ってる?

ししころ

 

ベルマークの回収作業に対しての考え方も様々です。

 

  • 捨てるハズのものがお金になるから続けるべき
  • 幼稚園や学校で必要な備品と交換出来て有難い
  • 労力の割りに収益はごくわずか…。
  • 面倒くさい…。

 

わざわざ仕事を休んで来る人や、小さい子をあやしながら作業をしているママもいます。

 

『ベルマークを集める事』を負担に感じている人がいました。

 

でももし、いくらか支払う事で免除されるとしたら?

 

そうしたいと思う人もいるのではないでしょうか?

 

登下校の旗当番や除草作業、夏休みのお花の水やりや、ベルマークを集めたり収集したり、廃品回収など。

 

「お金じゃないよ、ボランティアだから!!」

 

と言う人もいるかもしれませんが、そもそもボランティアとしては成り立っていないと思うのです(笑)

 

 

ボランティアvolunteer)とは、自らの意志により参加した志願兵のこと。反対語は「強制徴募

参照元:Wikipedia

 

原語である英語の volunteer の語の原義は志願兵であり、徴集兵を意味する drafts とは対義の関係にある。

参照元:Wikipedia

 

 

ほんまや、どちらかと言えば徴集兵の方が近いやん!!

ねこ

 

 

「誰もが強制参加!!」を貫くのではなく、もう少し、それぞれのライフスタイルに近い選択肢を用意出来ればいのになぁと思います。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

 

幼稚園や学校のPTA役員、地域役員、子供会(育成会)役員、自治会…。

 

どこに住んでも、様々な役員があります。

 

そして、地域で暮らしている以上、全て無くしてしまうというのは難しいし、お互いに協力し合う部分も大切です。

 

働き方や暮らし方が多様化してきて、色々な家庭が有り、誰がどんな事に負担を感じているか、人それぞれです。

 

役員が負担になり過ぎない為にはどうすればいいのか?

 

もっと役員が柔軟になればいいのになぁと思います。

 

ベルマークや廃品回収など、収益に頼っている部分もあって、もし無くせないのであれば『時間をお金で買う』という方法もアリなのでは?と思います。

 

10年前していた事でも、今は必要でない事もあります。

 

やらなくて良い事は無くして、負担を減らせばいいんです。

 

そうは思っていても、変える勇気、ありますか?

 

なかなか難しいですが、少しずつでも変えて行けたらいいなぁと思います。

 

 

*ちなみにPTA役員は強制ではありません。

こちらの記事、すごく参考になりました(*^^*)

 

PTAを入退会自由にした小学校 「ボランティアの力でこれだけやれる」

PTAの違法性を検証!加入義務、活動参加、役員強制……弁護士がその不条理を明らかに!

 

 

 

こちらの記事もおすすめです

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
40代。3人の子供と転勤族の主人を持つ専業主婦です。 転勤族ママにとって“在宅で稼げる”ってメリットばっかり!! 自分らしくを大切に、どこへ行ってもいくつになっても楽しみたいママの為に、“在宅で稼げる理想の仕組み”を学べるコミュニティを作成中です。
詳しいプロフィールはこちら
------ ブログをメールで購読 -------

メールアドレス ⇒⇒ 購読ボタンを押せば更新をメールで受信できます。

58人の購読者に加わりましょう

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Hermit crab , 2018 All Rights Reserved.