どこに居ても、どこへ行っても、あなたらしくをずーっと楽しもう!!

おすすめ記事はこちら⇒⇒ちょっとだけ使っただけのマスク、また使いたいときどうしてる?

男の子の習い事にダンスをおすすめしたい3つの理由とは?

 
  2020/09/03
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
3人の子供と転勤族の主人を持つアラフォーママです。 自分らしくを大切に、どこへ行ってもいくつになっても楽しみたい!!をモットーに『転勤族』『子育て』『おすすめ商品』についてのブログを書いてます。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサーリンク

 

はじめまして、ししころと言います。

14歳(男)・12歳(男)・7歳(女)の転勤族アラフォーママです。

「子どもの子育ては幼少期に決まる!!」と信じ、早期教育、とくに『自己肯定感』を高めることを大切にした子育てをしてきました。

もちろん、まだまだ日々悩んだり迷ったりしながら子育て奮闘中ですが、子ども達が少し成長してきた今だからこそ見えてきた「もっとああすれば良かったなぁ…」とか「こうしていて良かったよ!!」”と思える『今だから思う子育て』をご紹介しています。

少しでも子育て奮闘中ママの参考になれば嬉しいです(*^^*)

 

習い事、何かしていますか?

色々な習い事があって悩みますよね。

私は早期教育を大切に思っている、早期教育ママなので、どの習い事にもメリットがあるし、「あれもやらせてみたい!!これもやらせてみたい!!」って思ってしまいます。

『早期教育』とは、幼稚園や小学校受験を考えているとかではありません。

 

早期教育

脳が柔軟なうちに子供の知的好奇心を促進し、高い吸収能力や順応能力を持つ幼い間に教育を開始することで脳の活性化を高めれば、「優秀な」人間に育つという理念に基づいている。

引用:wikipedia

 

我が家では、小さいうちから色々なことに好奇心を持つこと、色々な経験をすること、色々なことを見て聞いて知って視野を広げることで自分で考えることをモットーに子育てしています。

そんな早期教育おすすめママが長男と次男、2人の習い事として目を付けた習い事の一つが

 

ダンス!!

 

『男の子がダンスを習う』というと、たいていがヒップホップというジャンルです。

ダンスって聞くと、ジャニーズやEXILEなどが頭に浮かびませんか?

男の子に人気の習い事かなぁと思いませんか?

それが、違うんです!

幼児も小学生も、圧倒的に女の子が多いんですよ。

チアダンスやバレエ、ジャズダンスなどは女の子に人気なのは分かりますよね。

でもヒップホップも教室にもよりますが、習っている子どもの8割以上が女の子って所も珍しくありません。

 

そんな中、我が家の男子2名はダンス歴7年目になります。

  • 長男:2年生から⇒中学3年生
  • 次男(2歳下):年長から⇒中学1年生

 

実は、ダンスって男の子におススメしたい習い事なんです!

もちろん女の子にもダンスはおススメですよ!

 

この記事はこんな人におすすめです
  • 男の子の習い事にダンスってどうなのかなと気になっている
  • ダンスを習うメリットが知りたい

 

男の子にダンスをおすすめしたいポイント3つ
  • 身体も脳みそもフル回転
  • ダンスを習っている男の子が少ない
  • 親も一緒に楽しめる

 

 

男の子の習い事にダンスをおすすめしたいメリットとは?

 

我が家の息子たちは今でこそダンスが大好きですが、ダンスを始めたきっかけは、私が放り込みました。

決して自分達から「ママ、ぼく、ダンスが習いたいよっ!!」と意欲を見せた訳ではありません。

 

早期教育ママの私が男の子の習い事にダンスを選んだ理由
  • 身体がかたかった
  • リズム感をつけたかった
  • 中学の授業で必須になった
  • 踊れるとかっこいい

 

自称:早期教育ママを謳ってるわりには習わせた動機、なんかしょぼいね…。

ねこ

 

『音』と『体を動かす』と聞くと、リトミックを思い浮かべませんか?

幼児期の習い事にリトミックがおすすめだとよく聞きますよね?

 

リトミック

音楽を聴きながらリズムにあわせて身体を動かし、自分なりの表現をすることで、心や身体、社会性を育みます。

参照:mamanoko

 

私ももちろん体験に行きました。

ですが、男の子だとリトミックでは身体を動かす運動量も楽しさも足りない感じがしました。

あと我が家では『続けてこそ上達する』と考えていたので、なるべく続けられる習い事を探していました。

リトミックだと年中から初める幼稚園が多く、卒園で終わりというパターンが多かったので、この面からも我が家の考えには合わなかったのです。

 

 

 

おすすめ理由1:身体も脳みそもフル回転

 

最初はイヤイヤ通い始めました。

レッスンにもついて行けず、ギクシャクした動きに、本当に上達するのだろうか…と心配になったぐらいです。

習い事は続けて欲しいので、なるべくなら辞めさせたくなかったのですが、あまりについて行けなかったので、いつ辞めてもいいように、しばらくの間は体操服と上靴で習っていたぐらいです(笑)

 

実際ダンスを習い始めて気付いたこと
  • 右手右足、左手左足、頭、肩、胸、背中、おしり…。身体のあらゆる場所がバラバラの動きをしなければならない
  • 振りを覚えなければならない
  • 踊りながら移動もするので、自分の立ち位置なども覚えなければならない

 

ダンスって、頭も身体もフル回転なんです。

 

最初は簡単な振りにもついて行けませんでしたが、半年経つ頃にはだいぶ慣れてきて、音に合わせて身体を動かせるようになっていました。

 

今ではリズム感もつき、身体も柔らかくなりました。

先生の踊りをまねするだけでなく、自分流に工夫して踊れるようにもなってきました。

好きな曲を見つけて、自分たちで振り付けを考えて踊ることもしています。

また、曲や振りを覚えるスピードがめちゃくちゃ早くなりました。

1時間のレッスンでよくそんなに覚えられるなぁと感心するくらいです。

 

身体も柔らかくなりましたよー。

 

 

  「Tech Kids Online Coaching」(テックキッズオンラインコーチング)を2020年9月より開講いたします! パソコンとインターネット環境さえあれば、全国どこからでもご受講が可能! まずはじっくり60分、お試し体験開催中です!!お気軽にご参加ください。【無料】自宅にいながらプログラミング体験|Tech Kids Online Coaching  

 

 

おすすめ理由2:意外と少ない男の子

 

我が家は転勤族なので、色々な場所を転々として、この7年、いくつもダンス教室を見てきました。

ですが、どこも男の子が少ないです。

EXILLEらが所属するLDHが主催しているダンススクールEXPG STUDIOなどには男の子が多いです。

あとはヒップホップではなく、ブレイクダンスというジャンルだと男の子が多いです。

ですが、一般的な教室では男の子は少ないです。

なので、最初は女の子ばっかりで行きづらいかもしれませんが慣れるといい事もあるんですよ。

  • 目立つ
  • 重宝される
  • 覚えられやすい

発表会やイベントなどでチャンスがあります。

 

チャンスをもらえると頑張るし、男の子が少ない分、目立つので、発表会などでは知らない保護者の方から「がんばってたね!!」とか「上手かったよ!!」とよく声を掛けてもらっていました。

サッカーなど男の子ばかりの中では特別上手くないと埋もれてしまいそうですが、ダンスではまず男の子の人数が少ない!!

これを逆手にとればラッキーです(笑)

ちなみに幼少期に褒められると、『自己肯定感』を高める事が出来ますよ。

 

 

 

おすすめ理由3:親も楽しい!!

 

ダンスをしていると、年に数回、人前で踊る機会が与えられます。

お祭りやショッピングモールに呼ばれたり、発表会が有ったり、オーディションが有ったり。。

子どもの緊張している様子は親にも伝わってきます。

 

「今日の日のために練習してきたよね!!がんばれー!!」

 

ビデオ片手にママもパパも、おじいちゃん、おばあちゃんも皆で見守っています。

ショッピングモールのイベントなどでは、ギャラリーで埋め尽くされていますが、すべて身内と言っても過言ではありません。

ええ、そうです、親バカ。

自己満足です(笑)

でも楽しいです。

何年も繰り返していると、もはや家族行事です。

家族みんなの共通の話題となり、「がんばったねー!!」と同じ時間を共有するのは本当に楽しいです。

我が家の息子たちはすっかり思春期ですが、ダンスのおかげで話題には困りません。

ずっと続けて来たからこそ、親もすっかり目が肥えてきました。

「あの子、上手くなったねー!」って誰やねん?(笑)って感じですが、子どもだけでなく、他の子ども達の成長も感じられるのは楽しいです。

また、子ども達も年に数回、人前で踊れる機会があると、個人差もありますが、人前で緊張しなくなってきます。

なので、大きくなってからいきなり人前に出ると緊張するかもしれませんが、我が家の息子たちはあまり人前でも緊張しません。

これもメリットの一つと言えるかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 

 

習い事っていくつからでも始めようと思えば始められると思います。

でも子どもが成長するにつれ、『うまく出来なかったらどうしよう』とか『恥ずかしい』って気持ちが芽生えてくるんえですよね。

そうなると、つい人目を気にしてしまって、思いっきり出来ないんです。

なので、そんな気持ちが芽生える前に、幼少期の間に色々な経験をするのはおすすめですよ。

よかったら男の子にダンス、検討してみて下さいね。

 

男の子にダンスをおすすめしたいポイント3つ
  • 身体も脳みそもフル回転
  • ダンスを習っている男の子が少ない
  • 親も一緒に楽しめる

 

【BIGLOBEモバイル】プラン月額料金が6カ月間500円(税別)~

 

こちらの記事もおすすめです

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

「スリ真似」「やめてみた。」シリーズ累計70万部突破のわたなべぽん作品。
この記事を書いている人 - WRITER -
3人の子供と転勤族の主人を持つアラフォーママです。 自分らしくを大切に、どこへ行ってもいくつになっても楽しみたい!!をモットーに『転勤族』『子育て』『おすすめ商品』についてのブログを書いてます。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© Hermit crab , 2017 All Rights Reserved.